トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年11月



 




11月27日(日)


久しぶりに近所の公園を通りかかると、あまりに思いがけない方に遭遇しました。


やや暗く陰った前方を素早く過り、がさっと草むらに入るグレーの生き物が見えたような気がしました。
まず色からして思い当たる野生動物がいなく、若干どきどきしながら「・・・?」と草むらを覗くと・・・


むしゃむしゃと草を食べているうさぎさんがいたのでした。かなりの驚き。


どう見ても野うさぎではないようです。
私の足元にも自発的に寄って来て、ブーツをくんくんしていました。人間にも慣れている感じです。
どちらかで飼育されていた子で、気まぐれに脱走でも試みたのでしょうか。

毛並みも綺麗。


とても空腹の様子で、とにかく緑の草を探しては食んでいました。


非常に気にはなりましたが、居合わせたご婦人たちをはじめ複数人が保護しようと動いているようでしたので、その場を後にしました。

最近の札幌はマイナス6℃まで下がります。単なる一時的なうさぎの冒険であることを願います。




同公園にて、2匹のエゾリスさんにも会うことができました。


エゾリスは冬眠しません。長く厳しい冬を乗り越えるため、たくさん食べて脂肪を蓄え、ぽってりボディにならなくてはなりません。とにかく食べ物を探すことに懸命の様子でした。



シジュウカラさんとツグミさんです。




11月9日(水)


秋が冬に塗り替えられるとき。


今年は全国各地で「記録的な〜」「何十年ぶりの〜」などのフレーズがつく気象現象をよく耳にする気がする。

北海道も11月にしては記録的な雪のようだ。言われてみれば、紅葉と白雪のコラボレーションは珍しいかも知れない。

記録的もわるいばかりではない。



トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年11月