トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2014年10月



 




10月30日(水)


今月はカメラ片手に出歩く機会を作れず、日記で紹介する写真を常に欲している身としては勝手に焦りすら感じる。
個人的には、野生動物に会うために歩き倒したい。アニマル成分が圧倒的に不足している。

しかし時既に10月末近く。月に一度も更新しない日記に日記と名乗る資格などあるだろうか。いや、ない。
そもそも、月に一度か二度の更新の時点で日記ではない気もしないでもない。

さておき、かくなる上は、スーパーマーケットへの片道2km勝負。困った時の近隣公園である。
しばし歩をゆるめ、秋を切り取る。


たとえ僅かな間でも、自然の中清々しい空気を感じながらカメラに収めたい場面を探してささやかな好奇心と共にゆっくり歩む時間を持つことの大切さを改めて痛感した。

実は全体的な風景としては、それほど紅葉が目立つという印象ではないのだが、こうしてそれぞれの写真を並べると、見紛うことなく秋である。

もはや室内暖房なしでは耐えられない気温の札幌だが、今は秋なのである。

そう、冬の上着に手袋必須の外出時だが、今は秋・・・なのだろう。





トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2013年10月