トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2014年11月



 




11月30日(土)


11月も最終日、外はすっかり本格的な冬の様子。
朝晩の気温もマイナスを表示するようになり、さすがに空気の質の変化を感じる。

熊のみなさんの気持ちは分かる。人間だって、冬眠希望の思いが時折激しく湧いてくる。寒いとなぜこうも動くことが億劫になるのか。

まだ雪が充分には積もっていない分、凍りついてでこぼこのアイスリンクと化している歩道も多い。
つるつると言うか、最早とぅるとぅるである。危ない。本当に足がすくむほどの危険が潜んでいるのだ!

そのようなわけで、無事に早速今季初転び(なぜかほぼ無傷)を済ませ、きりっと目が覚める。

この冬、も う 二 度 と 転 び は し ま い 。

長い長い雪の冬がはじまった。





11月21日(木)


受注休止の表示がある品が多くなっており、お客様には本当にご迷惑をおかけいたしております。誠に申し訳ございません。

この店も開店から13年が過ぎ、その間には和紙を中心に様々な使用素材が廃品になったり、材料仕入れ先の存在自体がなくなってしまう場合など、色々なことが起こってきました。
その都度、代替素材を探す作業はもちろん行っております。しかし、すんなりとは運ばないことも少なくありません。

これからは、新たな素材を用いた品を増やしてゆくことを主に考え、徐々に商品掲載ページも整理してゆけたらと思っております。今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。





トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2013年11月