トップページ > 日記・雑記帳



 

5月12日(水)


この春小学校に入学してぴかぴかの一年生となった女の子へ、贈り物セットを作らせていただきました。


思えば、そのような年ごろのお子様に向けての制作は初めて。小学一年生の女の子にどうしたら喜んでもらえるか、自分なりにうんうん考えました。

1. フォトフレーム

<フォトフレーム>

日々住まいの近隣ですれ違う少女たちは、衣服やかばん類や髪飾りなど、どこかに必ずと言っていいほどピンク色を取り入れていると感じます。それを参考に、大人気アニメで流行りの絵柄(麻の葉)も取り入れて、ちりめんリボンで可愛らしく。

 

 

 

 



2. 家族連絡帳

<家族連絡帳>

子供の頃、4人きょうだい6人家族だった我が家には必需品でした。大人になってから見返すと大笑いできるシロモノです。当時はごく普通のノートを使用していましたが、今回はファイル式で中身が取りかえられる仕様に作ってみました。ちりめんリボンのしおり付きです。

 

 

 

 

 

 



3. 自由帳

<自由帳>

白紙のノートに、ピンクのうさぎ桜柄友禅和紙でカバーを作りました。
自分の子供時代、朝刊にたくさん付属してくる広告のうち、裏が白いものを「うらじろ」と呼び、お絵描きなどのために机の一番下の引き出しにせっせとためていました。とにかくまっさらな紙が欲しかったのを覚えています。自由に楽しく好きなように使ってもらえたら嬉しいです。ちりめんリボンのしおり付き。

 

 

 

 



4. レターセット

<レターセット>

すっかりデジタルな時代になりました。けれど、実際に自宅の郵便受けに届く手紙がもたらす喜びやあたたかさは、いつの時も色褪せたりしません。大切なお友達などにぜひお便りを綴ってもらえたらいいなあと思って作りました。

 

 



いつの時代も変わらない、手紙というものの素晴らしい威力。
後日、まさに私自身が改めて大いに実感したのでした。


お母様からのお手紙、早速フォトフレームを使ってくれているお嬢様の写真、
そしてお手製のプレゼントが同封されていました。
こんなに嬉しいお便りは、そうはありません。
これは宝物。仕事部屋に飾っています。

 



トップページ > 日記・雑記帳