トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2020年5月



 

 

5月20日(水)
祝・カイツブリ夫妻お子さんご誕生!

カイツブリ ヒナ 画像
カイツブリ(鳰)の子供/カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属


自分がこの池を日常的に通りかかるようになり3回目の初夏を迎え、ついに初めて子カイツブリに出会うことができました。余計なお世話ながら、巣作りに勤しむカイツブリ夫妻の家族形成事情を毎年気にかけていたので、感激もひとしおでした。

カイツブリ ヒナ 画像


ヒナと呼ぶには少し成長が進んでしまった印象ですが、まだまだよちよち感が漂う愛らしい子カイツブリです。

カイツブリ ヒナ 画像


ちなみに、4きょうだいの模様。全員わりとばらばらに行動しており、思い思いに池のあちらこちらに散らばって、みんな一緒に一枚の写真に収めることはできませんでした。

カイツブリ 赤ちゃん 画像
子カイツブリのきょうだい


カイツブリ ミシシッピアカミミガメ
子カイツブリとミシシッピアカミミガメ


せっせと池に潜っては、子供たちに与える食べ物を探す親御さんです。父親が子育てに一切かかわらないカモ類とは異なり、カイツブリはすべて夫婦で協力して行います。自分たちはほぼ食すことなく、水中生物を捕獲したらすぐに子らに口移しで渡していました。

カイツブリ つがい
カイツブリ夫妻/カイツブリ目カイツブリ科カイツブリ属


カイツブリ夫妻談: 「うちの子、食欲すごいんです」

カイツブリ 親子 画像

カイツブリ 親子 画像 カイツブリ 親子 画像

カイツブリ 捕食

カイツブリ 親子 画像 カイツブリ 親子 画像

カイツブリ 親子 画像


あどけない顔をして、池の中の生き物を食らいつくす勢いのお食事タイムが続きました。
基本的には親御さんに与えてもらうのですが、時折自らも水に潜ってごはん探しを試みていました。逞しい限りです。

カイツブリ ヒナ



カイツブリ 子供


カイツブリ 画像
カイツブリのお父さんかお母さん(※瓜二つ)


カイツブリ 雛 画像


カイツブリ 親子 画像



カイツブリ ヒナ 画像


カイツブリ 親子 画像


カイツブリ 親子 画像


カイツブリ ヒナ 画像



カイツブリ 幼鳥


カイツブリ 家族


カイツブリ 子供


カイツブリ 親子 画像


カイツブリ ヒナ 画像



カイツブリ ヒナ 画像


カイツブリ ヒナ 画像


カイツブリ ヒナ 画像


カイツブリ ヒナ 画像


カイツブリ ヒナ 画像



カルガモ(軽鴨)/カモ目カモ科マガモ属



マガモとカルガモの混血?




5月15日(金)


最寄りの郵便局にて、「ご自由にどうぞ」とありましたので一部いただいてきました。封筒の型紙です。このご時世なかなか会えないあの人に、手作り封筒でお手紙を。

型紙を切り取り、封筒にしたい紙に置いて線を引きます。

紙を切り取り、型紙の点線部分にあたる箇所で折ります。下の二辺をのりや両面テープなどで接着して封筒のできあがり。

はがきより気持ち小さいサイズのメッセージ用紙がちょうどよく収まります。

型紙とセットの宛先ラベルや、好みの切手を貼って完成です。お子さんも楽しく作れそうですね。


5月11日(月)


風薫る5月、カメラ片手に近所を散策したくなるところですが、緊急事態宣言が続く世ではそうもゆかず。
ではこの機会にとPCの画像整理をはじめたら、この一年くらいの間に個人的に贈り物として作ったカードや小物などが色々出てきましたので、少し紹介させていただきます。

実家の母からの依頼で、叔父の古希祝い用のカードをお任せで作成しました。
古希は、70歳記念のお祝いです。

本体は、閉じた形で縦18p横12pほど。
封筒と封かんシール付きです。
(*定形外サイズ)

古希のお祝いカラーは紫色ということで、手元にある和紙の中からおめでたい事柄にぴったりの紫地鶴柄を選びました。

通常の長寿カード よりかなりしっかりした作りになっており、本のような印象を与える一冊です。

上下に本体とお揃いの鶴柄和紙を貼り込んだ中紙(メッセージ記載用紙)がセットされています。
飾りの両房紐で軽く固定している状態で、本体からは簡単に取り外しができます。

ちなみに、自分では叔父にお祝いはがきを送りました。
ちゃっかりカードとお揃い感を出しています。


* * *


昨年の秋に、妹へ贈った誕生日カードです。

子供の頃から緑色が好きだったので、そのイメージを大事にして作りました。

はがきサイズの用紙に印刷と直筆でメッセージを綴っています。
封筒は黄緑色の揉み和紙で作成しました。


* * *


実家の母からの依頼で、母友人への贈り物として梅柄の フォトアルバム を作成した際に添えたメッセージカードです。

赤色がアクセントとなるように、アルバムとお揃い感を出すべく工夫してみました。


* * *


都内在住の叔父夫婦に贈った暑中見舞いとお礼の品です。

毎年、自宅マンションのベランダから見物できる葛飾の花火大会に招いてくれるのです。手作りの豪華な夕食もふるまってもらっています。

ささやかな感謝の気持ちとして、花火柄和紙の はがきホルダー を作りました。


* * *


友人と友人の娘さんに送ったはがきホルダーとクリップボードです。

時期が暑い夏だったこともあり、涼しげな青色系にこだわって作成してみました。




張り切って一人暮らしをはじめた18歳の頃の話。ある日買ったまま冷蔵庫にしまっておいたチンゲン菜を取り出した時、心なしか小さくしぼんでいるのに気づいた。「!?」と手に取ってみると、どうやら葉についていた青虫っぽい誰かが命尽きるまでもしゃもしゃ食べ続けていたらしい。それはなかなかショッキングな映像であった。若い自分は、そこからぱったり葉物野菜を購入するのをやめた。

時が大量に流れ、すっかり自炊が当たり前になった今、台所で夕食の支度をするべく白菜を切ろうとしたら、どうも普段より泥が多くて様子が違う。葉に小さな穴もいくつか確認できる。べりっとはがすと、2枚目に小さな虫がついていた。「ああ、新鮮で健康な野菜なんだなあ」との感想が真っ先に立つあたり、自分も少しは成長したようだ。





トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2020年5月