トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年3月



 




3月28日(月)


長く厳しい北の冬も、出口が見えてきました。個人的には、寒さには決して強い方ではないのに、雪のある風景が少しずつ薄まってゆく気配を感じることに一抹の寂しさを覚えずにはいられない、毎年のこの時期です。

3月に入ってから、近所の公園などで少しずつ撮りためた野鳥たちです。

ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属

ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属

ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属


ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属



もふもふの小鳥、まるかわいいコガラさん。
動きは素早く活発で、ふいに高速で舞い踊るように目の前をよぎっては、「ねえ撮れる?撮れる?」 とばかりに挑発してくるのです!

コガラ(小雀)/スズメ目シジュウカラ科コガラ属

コガラ(小雀)/スズメ目シジュウカラ科コガラ属

コガラ(小雀)/スズメ目シジュウカラ科コガラ属

コガラ(小雀)/スズメ目シジュウカラ科コガラ属
コガラ(小雀)/スズメ目シジュウカラ科コガラ属



いつどこで見かけても愛らしいヤマガラさん。わりと警戒心なく近くに留まってくれ、ポーズも決めてくれます。
どうも自分のかわいさを知り尽くしている立ち振る舞いのような気がしないでもない・・・

ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属

ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属

ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属

ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属

ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
ヤマガラ(山雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属



今回の嬉しい初対面、クマゲラさん(雄)です。
佇んでいる場所が高い木のてっぺんで、さすがに距離がありすぎてあまり鮮明には撮れませんでした。

木をつつく音は独特です。幹が大きく軋むような、誰かの個性的な鳴き声のような。
周囲の自然の中を駆け巡るがごとく絶えず鳴り響いており、ほかの位置にも姿の見えない複数の仲間がいることが伝わってきました。

クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属

クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属

クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属

クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属

クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属


クマゲラ(熊啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科クマゲラ属



キツツキのアカゲラさん。

アカゲラ(赤啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アカゲラ属

アカゲラ(赤啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アカゲラ属
アカゲラ(赤啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アカゲラ属



ゴジュウカラ(五十雀)/スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属

ゴジュウカラ(五十雀)/スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属
ゴジュウカラ(五十雀)/スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属


誰かの忘れもの。





3月12日(土)


鳥たちを目当てに寄った近所の公園で、思いがけずエゾリスさんに遭遇。
高い位置の枝に乗り木の実を頬張り、時にちょっかいをかけてくるカラスを警戒して疾走し、厳しい冬を逞しく生き抜いています。

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種

エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種
エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種



ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属

 

シジュウカラ(四十雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
シジュウカラ(四十雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属

 

スズメ(雀)/スズメ目スズメ科スズメ属
スズメ(雀)/スズメ目スズメ科スズメ属


スズメ(雀)/スズメ目スズメ科スズメ属





トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年3月