トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年1月



 




1月24日(日)


新春のお慶びを申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。皆さまにとって良き申年の一年となりますように。

嬉しい初対面の、その名はギンザンマシコさん。お名前を聞くのも初めてで、調べるのに少し時間がかかりました。
漢字で書くと「銀山猿子」となり、今年干支の動物が含まれていました。先頭で新春を飾るにふさわしいかも・・・?

雌のギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

こちらは、レディ・ギンザンマシコです。

オスは、頭部〜頸部の色が鮮やかな赤色をしていて、受ける印象がかなり異なり、名前を調べる際にやや手間取った要因にもなりました。

オシドリなどにも顕著に見られるように、鳥類はオスの方がメスより遥かに華やかで目を引く色彩を持つ傾向があるようです。
レディの気を引きやすいようにという理由かも知れませんが、例えば「外敵からレディや子供を守るために自分が派手になって目立ってやるぜ!」みたいなことは・・・きっとないでしょう。

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属

ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属
ギンザンマシコ(銀山猿子)/スズメ目アトリ科ギンザンマシコ属



ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属


エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種
エゾリス(蝦夷栗鼠)/齧歯目リス科リス属キタリス種



ツグミ(鶇)/スズメ目ツグミ科ツグミ属









トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2016年1月