トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2015年12月



 




12月30日(水)


12月前半の札幌は、拍子抜けするほど雪が降らず。
先月の大雪で積もった分も日に日に溶け、この時期に雪ではなく落ち葉を踏みしめる意外さを思いながら歩いたものだ。
12月終盤の今は、そんな過去のこと忘れたとばかりにすっかりおなじみの銀世界。

冬の野鳥まつり2015。
初めて対面・撮影した方も数名おられます。
コゲラさん、ヤマゲラさん、ヒガラさん、そしてそして・・・雪の妖精シマエナガさん!※若干の誇張あり

ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属
ヒヨドリ(鵯)/スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属


初対面のコゲラさん。
その名の通り、とても小さなキツツキさん。お顔はもふもふしていて愛らしい。


コゲラ(小啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アカゲラ属



こちらも嬉しい完全初対面のヤマゲラさんです。高い場所に長らくじっと佇んでいました。
雄は頭に特徴的な赤い部分があるようですので、こちらはレディヤマゲラだと思われます。

ヤマゲラ(山啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アオゲラ属

ヤマゲラ(山啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アオゲラ属

雌のヤマゲラ(山啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アオゲラ属
ヤマゲラ(山啄木鳥)/キツツキ目キツツキ科アオゲラ属



こ、この後姿はもしや・・・

かねてより初めての対面を熱望している、雪の妖精ことシマエナガさんではなかろうか・・・

帰宅後パソコンに写真を取り込み拡大して確認していたら、遠くの木にとまっている様子がたまたま写っていました。

ああ・・・なんということだろう。どうしてもっと現地で目を凝らして粘らなかったのだろう・・・
こんなに悔やまれることはありません。
次の機会にこそ、きっとかわいいお顔を拝見し、写真も紹介できるようにがんばります。


シマエナガ(島柄長)/スズメ目エナガ科エナガ属



過去に何度か登場しているアカゲラです。ヤマゲラと同じく、頭に赤い毛があるのが雄で、今回のアカゲラもそうでした。まだレディアカゲラには一度も会ったことがありません。

アカゲラ(赤啄木鳥) /キツツキ目キツツキ科アカゲラ属
アカゲラ(赤啄木鳥) /キツツキ目キツツキ科アカゲラ属


ゴジュウカラ(五十雀)/スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属
ゴジュウカラ(五十雀)/スズメ目ゴジュウカラ科ゴジュウカラ属


シジュウカラ(四十雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属
シジュウカラ(四十雀)/スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属







トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2015年12月