トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2015年10月



 




10月23日(金)


天高く、いつの間にか秋深まる。

 


今季初手袋は、10月5日であった。最低気温は既に一桁前半の数字。寒い。秋をすっ飛ばして冬の準備万端な10月の北海道。

札幌市内にある手稲山では、例年より早く13日に初冠雪。
http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/10/13/33441.html

17日、白老町で冬の訪れを告げる雪虫が大量発生。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151017-00010000-tomamin-hok


昨月9月には、紋別市で400キロの羆が捕獲されたそうだ。

       
         
http://www.sankei.com/affairs/news/151010/afr1510100019-n1.html


まるでコラージュのような写真にびっくり。身長は2メートル50センチほどだとか。
以前この日記でも紹介した、「三毛別羆事件」の羆よりも更に巨体らしい。 

今年は羆のごはんであるドングリが不作で、彼らが町におりてくる事態も増えるとみられている。
食べるものに困りさえしなければ、人間と遭遇することもなく自然の中で仲間と安心して暮らしてゆけるだろうにと、やや甘い感想も過るが、いざ人間を襲う気満々の彼らと対峙したら、そんな考えなど一気に粉微塵と化して吹き飛んでゆくのだろう。(その前に体が吹き飛ぶかも知れないが・・・)

共生とは本当に難しい。



トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2015年10月