トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2014年6月



 




6月23日(火)


オシドリまつり2013。過日早朝、R工房店主ひとりにより円山公園にて2時間ほど開催された念願成就の祭りである。

オシドリ(鴛鴦)の雄


以下しつこくたくさん写真を載せておりますが、もしよろしければご笑覧ください。
ちなみに、私自身はオシドリと実際に出会った経験はこれが人生初であると記憶しています。この朝は独特の感激がありました。

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄

オシドリ(鴛鴦)の雄


以上、華やかな容姿を持つのはお父さんオシドリ。その色彩と造形美で、目の当たりにすると存在感が半端ではありませんでした。
「カモ目カモ科オシドリ属」ということで、確かに豪華な衣装を1枚ずつ脱がせていったら、最終的にはすっぴんのカモになるような・・・


一方、凛々しくも可愛らしいお母さんオシドリは、なんと13羽の子の面倒を一手に見ております。

オシドリ(鴛鴦)の雌



こちらはオシドリまつりより月日やや遡ったある日の夕刻、ごく近所の公園にて。

マガモの母子


マガモも子育て真っ盛り。こちらは4羽の子を育てるお母さんでした。

子ガモたちは、自力で泳ぐことがとにかく楽しくて嬉しくて・・・といった風に見えました。
まだまだ軽量、水面が波立つ度にぽよんぽよん体を浮かせている様子がかなり愛らしく映りました。

それにしても、マガモもオシドリも同じカモ目カモ科であるとはいえ、子同士はまるで瓜二つ!

マガモの母子

マガモの母子








トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2013年6月