トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2012年5月



 




5月24日(木)


札幌の春、ご近所の春。

 

 

 

 

 

        




5月13日(日)


2012年5月5日、月が異様に美しく輝く夜。なんでも、この日の月は「スーパームーン」というらしい。
地球に最も接近する満月。桜の開花以降雨続きだったが、この晩だけはたまたま晴れてくれ、この月と桜の素晴らしい夜の風景を目にすることができた。





見慣れた自宅隣の小さな公園とは思えない光景に驚く。
青暗い空の下、ひんやりとした風にゆっくりとそよぐ花々は、深海にゆらりと蠢くヒトデを連想させた。





夜桜は、どうしてこうも妖しいのだろう。何かが宿っていても不思議はないという説得力に満ちている。
日中の淡く優しい印象とはまったく違った顔を見せてくれる。どちらも群を抜いて魅惑的なのだから、罪な花だ。






日中のお顔。

        

                   
                                   
                                                   



長野在住の友人の依頼を受けて作成したウェルカムボードです。贈り物の用途で、中央には友人の書作品を据えています。





代わりのない作品を託されての制作は、ある程度慣れてはきたものの、やはり少々いつもと異なる緊張感が芽生えます。完成品に快く承諾が得られると、本当に安堵安堵です。

ご披露宴では、友人は乾杯の大役まで務めるそう。初夏のよいお式になりますように。





トップページ > 日記・雑記帳 > 過去日記 > 2012年5月